VAIO type PにXPをインストール | Photo Storage

デジカメEOS 7Dで撮影した下手な写真や日々の出来事を紹介。

Photo Storage

PC

VAIO type PにXPをインストール (2)

更新日:

SONYからVAIO type P Windows XP用VAIOソフトウェアが公開されました。

SONYが公開しているインストール手順です。

ステップ1:type P Windows XP用VAIOソフトウェアをダウンロードする
ステップ2:type P Windows XP用VAIOソフトウェアを外部記録メディアに展開する
ステップ3:リカバリディスクを作成する
ステップ4:バックアップを行う
ステップ5:BIOSをアップデートする
ステップ6:Windows XP SP2またはWindows XP SP3をインストールする
ステップ7:ネットワークドライバをインストールする
ステップ8:Windows XP SP3をインストールする
ステップ9:VAIOソフトウェアをインストールする

というワケで、上記の手順どおりに作業を進めてみました・・・・。

ステップ1:
type P Windows XP用VAIOソフトウェアのダウンロード実施。

ステップ2:
ファイルを展開してUSBメモリに保存。

ステップ3:
既に作成済みなのでパス。

ステップ4:
既にバックアップ済みなのでパス。

ステップ5:
VAIO\XP_Downgrade\VGN-P\BIOS\EP0000182976.exeを実行してBIOSを更新しました。

ステップ6:
リカバリー領域のパーティションを開放してCドライブだけのパーティション1を作成。外付けのドライブからWindows XP SP3をインストール。ふと画面を見ると、「コンピュータ ディスク ハードウェア構成の問題のため、Windows を起動できませんでした。」のメッセージが!!いろいろと調べて試した結果、下記の手順で回復したカンジです。

1. Windows XP インストールディスクでブート。
2. セットアップファイルの読み込みが終了したら、R キーを押して回復コンソールに入る。
3. 回復コンソールでログオンするインストールを聞かれるので、選択してEnter キー。
4. 回復コンソールのコマンドプロンプトに、次のコマンドを入力してEnter キー。
bootcfg/ rebuild
5. インストールをブート一覧に追加しますか? と聞かれるので、y キー。
6. 読み込み識別子を入力してください: と聞かれるので、Windows XP Home Edition と入力。
7. 読み込みオプションを入力してください: と聞かれるので、空白のままEnter キー。
8. 再起動をかけるとブートメニューが表示されるので先頭の項目を選択。
9. 画面の指示どおりに進めてインストールを完了させる。
10. Windowsが起動したらCドライブ下のBoot.iniを開いて、不要な行を削除。

いや~、それにしてもスゴイ大変な作業というか、昨夜のリカバリーといい、時間かかりすぎなんですけど。

ステップ7:
パス。

ステップ8:
パス。

ステップ9:
VAIOソフトウェアのインストールを実施。

ようやくVAIO type PがWindows XPマシンになりましたー!
XPモデルを購入するとメモリは1GBなんですけど、Vistaモデルを購入すると2GBなので、Vistaモデルを購入してXPにダウングレードしたほうがパフォーマンスよさそうな気がする。

あっ、写真は何も無いです(笑)

Sony Style(ソニースタイル)

-PC
-

Copyright© Photo Storage , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.