デジカメEOS 7Dで撮影した下手な写真や日々の出来事を紹介。

Photo Storage

PC

液晶ディスプレイRDT231WM-XとEV2334Wの比較

更新日:

今使っている液晶ディスプレイはEIZOのFlexScan S1901とアイオーデータのLCD-A173Vのデュアルディスプレイです。
19インチと17インチのデュアルだと見づらいし、EIZOはsRGB、アイオーは手動で色温度を調整しているので色の見え方が違います。
なので、SILKYPIXやPhotoShopを使うときはEIZOの方で作業をしているわけですが、こんな仕様のデュアルディスプレイ意味ないなー。

というわけで、デュアルをやめて23インチくらいの液晶ディスプレイ1台でいいんじゃないかと。
今回検討しているのは、三菱電機のDiamondcrysta WIDE RDT231WM-XとEIZOのFlexScan EV2334Wです。

三菱電機 RDT231WM-X EIZO  EV2334W
サイズ 23型(58.4cm) 23.0型(58.4cm)
液晶方式 IPS

ノングレア(反射防止)

VA

ノングレア(反射防止)

表示画素数 1920×1080 1920×1080
画素ピッチ 0.265mm 0.2655mm
コントラスト比 1000:1(CRO動作時5000:1) 3000:1
応答速度(グレー→グレー) 3.8ms 7ms
視野角 左右178°/上下178° 左右178°/上下178°
デジタル入力端子 DVI-D(HDCP対応)(1系統)

HDMI(2系統)

DVI-D(HDCP対応)(1系統)

HDMI(1系統)

アナログ入力端子 ミニD-SUB15ピン(1系統) ミニD-Sub15ピン(1系統)
保証 3年保証 5年保証 3年保証

液晶パネルの駆動方式には、TN(Twisted Nematic)方式、VA(Virtical Alignment)方式、IPS(In-Place-Switching)方式の3種類があって、低コストの順にTN方式→VA方式→IPS方式、PCでの静止画表示に利用するなら高画質の順にIPS方式→VA方式→TN方式と言われているようです。

コントラスト比は、基本的には高い方が良くて、コントラスト比が高いと画面にメリハリがつき、くっきりはっきりした画質になるとのことです。

応答速度は、画面の色が「黒→白→黒」と変化するときにかかる時間のことで、単位は「ms(ミリセカンド)」が使われています。
早ければ早いほど動画やゲームなどの変化の激しい表示に対してもスムーズに対応することができるとのこと。

ということで、駆動方式・応答速度を比較してみるとRDT231WM-Xが良さそうですが、

・IPSとVAの画質の違いが分かるのか?
・画像編集がメインなので応答速度は関係ないはず。
・コントラスト比にあるCRO動作時5000:1って何だ?

などなど、画像編集処理には必要ないスペックなのかなーなんて思ったりして。

結局は見た目とブランドでEIZOを選んでしまいそうな気がしてきました(笑)
あっ、社名はナナオでしたね。

MITSUBISHI 23型液晶ディスプレイ(ノングレア) RDT231WM-X(BK)
三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT231WM-X

NANAO FlexScan 23インチワイドTFTモニタ ブラック EV2334W-TBK
EIZO FlexScan EV2334W

-PC
-

Copyright© Photo Storage , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.