デジカメEOS 7Dで撮影した下手な写真や日々の出来事を紹介。

Photo Storage

PC

Core i7-860でA列車で行こう9のフレームレートを計測してみました

更新日:

Core i7-860でA列車で行こう9のフレームレートを計測してみました。




ビュアーソフト

このビュアーソフトはA列車で行こう9で作ったマップを表示させて自由な角度から眺めることができるソフトですが、フレームレートを確認することができます。

A列車で行こう9は、都市開発鉄道シミュレーションゲームです。
必須動作環境を見ると、Core 2 Duoとか書いてありますけど(笑)

使用したマシン
【Dell Studio XPS 8100】
CPU:Intel Core i7 860(2.80GHz)
チップセット:Intel H57
メモリ:8GB
グラフィック:NVIDIA GeForce GTS 240
OS:Microsoft Windows 7 Professional 64ビット版

計測方法
A列車で行こう9Viewer環境設定で、簡易設定を【低】にしたとき、【OpeningA】【DemoA】【DemoB】【OpeningB】のそれぞれのフレームレートを確認。同じ方法で簡易設定を【中】【高】にして確認しました。

結果
【簡易設定 - 低】
・OpeningA : 44.4 fps
・DemoA : 40.9 fps
・DemoB : 40.4 fps
・OpeningB : 40.7 fps

【簡易設定 - 中】
・OpeningA : 44.9 fps
・DemoA : 40.6 fps
・DemoB : 40.5 fps
・OpeningB : 40.3 fps

【簡易設定 - 高】
・OpeningA : 36.4 fps
・DemoA : 32.6 fps
・DemoB : 34.5 fps
・OpeningB : 29.6 fps

1回しか計測してないのでよく分かりませんが、【低】と【中】がほとんど変わらないですね。
てゆーか、【中】のほうがレート高くない?あれ?

まぁ、気にしない気にしない。フレームレート計測しても良いのか悪いのかよく分かりませんから(笑)

A列車で行こう9

-PC
-

Copyright© Photo Storage , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.