デジカメEOS 7Dで撮影した下手な写真や日々の出来事を紹介。

Photo Storage

Photoshop

Photoshopのアルファチャンネルで選択範囲を作成

更新日:

Photoshopのアルファチャンネルで選択範囲を作成してみました。

まずはクイック選択ツールなどで適当に選択範囲を作っておきます。

チャンネルパレットの「選択範囲をチャンネルとして保存」をクリックすると「アルファチャンネル1」というのが勝手に作られます。

アルファチャンネルの作成

レッド、グリーン、ブルーチャンネルの中でコントラストの高いチャンネルを複製します。
今回はブルーチャンネルの複製を作成しました。

ブルーチャンネルをコピー

レベル補正の「黒点を設定」で明るい部分をクリックして、そのポイントよりも暗いピクセルを全て黒にします。

レベル補正で黒

レベル補正で黒

レベル補正の「白色点を設定」で背景をクリックして白く飛ばします。

レベル補正で背景を白

レベル補正で背景を白

「ブルーのコピー」チャンネルの階調を反転させます。

階調を反転

「ブルーのコピー」チャンネルが選択されている状態で、チャンネルパレットの「アルファチャンネル1」上でctrlを押しながらクリックします。
そうするとアルファチャンネルの選択範囲が読み込まれます。

アルファチャンネルを選択範囲として読み込む

背景色を白にしてDeleteキーで選択範囲内を白く塗りつぶします。

選択範囲内を白に塗りつぶす

チャンネルパレットの「ブルーのコピー」チャンネル上でCtrlを押しながらクリックします。
そうすると「ブルーのコピー」チャンネルの選択範囲が読み込まれます。

ブルーのコピーチャンネルを選択範囲に読み込む

選択範囲を保持したままチャンネルパレット上でRGBをクリックしたら、選択範囲をコピーしたレイヤーを作成します。

というか、ワケが分かりません(笑)

-Photoshop
-

Copyright© Photo Storage , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.