デジカメEOS 7Dで撮影した下手な写真や日々の出来事を紹介。

Photo Storage

Photoshop

Photoshopで境界線の調整

更新日:

Photoshopを使ったいろいろな選択方法を勉強してみましたが、自分はクイック選択ツールとペンツールを使った選択が好きです。微調整はクイックマスクですね。アルファチャンネルとかホント意味分かりませんでした(笑)。
ただ、どのツールを使って選択範囲を作成してもやっぱり輪郭が不自然にギザギザになってしまうんですよ。

というワケで、「境界線の調整」を使ってみることにします。
調整を何もしない状態はこんなカンジです。

境界線を調整

「半径」を40にしてみました。輪郭がボケました。

半径40

「コントラスト」を100にしてみました。輪郭がくっきりしました。

コントラスト100

「滑らかに」を100にしてみました。何が変わったのかよく分かりません。

滑らかさ100

「ぼかし」を20にしてみました。輪郭がボケました。

ぼかし20

「縮小/拡張」を-100にしてみました。輪郭が内側に入りました。

縮小拡張-100

Photoshopの説明を見てみると、このようになっています。

【半径】  選択範囲の境界線を調整
【コントラスト】  選択範囲の境界線のコントラストを強くします
【滑らかに】  荒い境界線を滑らかにします
【ぼかし】  選択範囲の境界線をぼかす
【縮小/拡張】  選択範囲の境界線の縮小/拡張

半径の説明ですけど、意味不明です。ぼかしと何が違うのかよく分かりません。
滑らかにの説明も、荒い境界線・・・。荒い?何ですかね。
まぁ、適当にいじってみて気に入った設定にすればいいってカンジですかね。

-Photoshop
-

Copyright© Photo Storage , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.